雑貨|2017イルミネーション情報.com


トップページ > 雑貨

クリスマスの雑貨にはどんなものがあるの?


定番のグッズ

クリスマスツリー

クリスマスと言えばやっぱりツリー。部屋に飾るだけでクリスマスの雰囲気が出ます。
ツリーには好きな飾りつけをして、インテリアとしてもばっちり。
中でも、飾るにはモミの樹が良いとされています。針葉樹林の中でも葉が落ちにくく、命を感じさせるからです。
禁断の実とされるりんごをモミの樹に飾るのが伝統でしたが、最近ではプラスチック製の赤いボールなどを飾ることが一般的になりつつあります。

ベル

クリスマスツリーの飾りつけにベルや天使を見かけることは多いはずです。
天使はもちろんキリスト教のシンボルで、天使とベルはセットで登場するのが一般的です。

頂上の星

俗にトップ・スターと呼ばれています。クリスマスツリーの頂上に置く光り輝いた星をイメージする人も多いのではないでしょうか。
ベツレヘムの星とも呼ばれ、キリストが昇天した先であると言われています。別名、希望の星と言われることもあります。

リース

リースはクリスマスツリーの次によく見られるクリスマスの装飾品です。壁にかけてあるリング状のオブジェはお店でもよく見かけますね。
リング状になっているのは、キリストの永遠の命を願っていることが象徴されていると言われています。
もともとリースは古代ローマ時代から「賞」としての意味合いがあり、権威の象徴でもありました。それが今ではキリストの永遠の命を願う象徴になっているのです。

ヒイラギ

クリスマスで象徴的な植物と言えばモミの樹に続いてヒイラギでしょう。
ヒイラギはとてもトゲトゲしい植物ですが、これはキリストが流した血を象徴していると言われています。
ヒイラギを使ったオブジェや装飾品にはそうした逸話もあると知っていると良いかもしれません。



ページのトップへ戻る